« シルバーバーチ読書会のお知らせ | トップページ

2018年3月サークル定例会

*「シルバーバーチは語る」第10章人工的教義と霊的真理P176~P182 
*資料 ニューズレター5号  もう一度、スピリチュアリズムの大原則と全体像の確認を! (2)   
*次回のサークルイベント   瞑想会 毎週金曜14:00~  
 北神戸シルバーバーチ読書会4/20  10:00~  
 <感想>
●「他界した縁ある人々が今も行き続けること」言いかえれば生命に「死」というものは存在しない」ということを伝えれば良いと、わかりやすく聞けて良かったです。姪っ子が亡くなったので言える時がきたら、そう伝えたいです。
●生命に「死」は存在しないということ、霊力は人類の為にふりそそいでいるという事実、という霊的真理を一人でも多くの方に伝える事ができるよう、自分自身の知識を深く身に付ける必要性を感じました。
●「自分が蒔いたタネは自分で刈り取らねばならない」ということがよく理解できる内容でした。今後のスピリチュアリズムの希望が見えて良かったと思います。
●利己的な生き方を選べばそれなりの代償を払わなければならない、人のために役立つ道を選べば個性の発達という形で報われるという言葉を胸に刻み人のお役に立てば良いなあ、と思います。

« シルバーバーチ読書会のお知らせ | トップページ

無料ブログはココログ