« 2017/04/21 サークル定例会 | トップページ | 2017/5/12 5/19 サークル定例会 »

2017/04/28 サークル定例会

*「シルバーバーチは語る」20章 青年牧師との論争P348~P357
*資料 ニューズレター2号 ニューエイジも新・新宗教もスピリチュアリズムを超えるものではありません(4)
*お知らせ 次回のサークル  5/12  5/19   14:00~16:00 
(サークル参加者の新規募集は致しておりません。
希望される方は当サークルが運営しております北神戸シルバーバーチ読書会
へのご参加をお願いします。)
 <感想>
●スピリチュアリズムは、本能に蓋をせず、霊優位のための自己コントロールが出来るという事、ここが他の宗教との大きな違いであります。霊的真理に気づきのある私たちは足合わせです。一人でも多くの方に気づきががあるよう日々努めたいと思います。ありがとうございました。

●自分に与えられた苦は霊界側からの試練であり、乗り越えられるものとして行動するようにします。又、人間は霊的に成長することを目的としてこの世に生まれてきているので、本能を否定しない考えを持っても良いと理解します。

●人は苦しみや困難を避けたいと思うものですが、シルバーバーチは「苦しみは避けてはいけません。ありがたいものとして受け入れなさい」と言っています。人が成長するためには、苦しみは不可欠であり、すべての困難を受け入れ、そこから学べる様に心掛けたいと思います。

●気を抜くと、霊的真理を忘れて、あれこれ辛くなることがあるけど、慣れるまで一日のうち定期的に、強制的に思い出して、霊優位にいられるよう、次の勉強までやってきたいと思わせる、今日のお勉強会でした。

●シルバーバーチが語る神とは、善いことにも悪いことにも宿っている、全てのものに宿る神です。私たちも未熟な神の分霊であることには、代わり有りません。そのことに自信を持って、より霊性を発揮できるようにしたいと思います。

« 2017/04/21 サークル定例会 | トップページ | 2017/5/12 5/19 サークル定例会 »

無料ブログはココログ