« 2016/12/2 サークル定例会 | トップページ | 2017/01/13 サークル定例会 »

2016/12/9 サークル定例会

*「シルバーバーチは語る」21章 霊界でも祝うクリスマスとイースターP378~P383
*お知らせ 次回のサークル    1/13   1/27  14:00~16:00 
(サークル参加者の新規募集は致しておりません。希望される方は当サークルが運営しております北神戸シルバーバーチ読書会へのご参加をお願いします。)
 <感想>
●「シルバーバーチ子供と語る」頁は一年の締めくくりとして心に留めるぴったりの文面でした。最近は肉をなるべく食べないようにしていますが、動物を食べなくても生きていけるようにならないと駄目なのですね。

●今日は今年最後の読書会でした。途中雷が鳴ったりアラレが降ったり不思議な天気でした。一年の総まとめとして大霊からのメッセージだったと思います。(その後美しい青空が見えました)まだまだ道具として未熟ですが、少しでも霊性を高くして来年も学んでいきたいと思います。一年間お疲れ様でした。来年もよろしくお願いします。

●今日は一年を締めくくるに相応しい内容のお話で、勉強させて頂きました。全てが導きの元にあり、一人でも多くの方に霊的真理がお伝えできればと思います。ありがとうございました。

●今日も見えない世界の色々なことが(指導霊、天界での大審議会、妖精、自然霊など)知れて良かったです。霊界では生命が溢れていてお腹はすかず、疲れたら生命を吸い込めば良い・・というのも良かったです。そして「天国は人間が幸せな気持ちでいる時にその人の心の中にあるのですよ」というシルバーバーチの言葉も良かったです。メンバーの「自然だけが尊敬できる」という発言も良かったです。

●童子のごとき素直な心で世界を見透すことができたら、この世は愛に満ちた天国になると思います。今年最後の読書会に、ヒョウと雷雨がほんのつかの間に降りました。とても美しく、霊界からの労いのプレゼントだと思い嬉しくなりました。来年も頑張りたいです。

« 2016/12/2 サークル定例会 | トップページ | 2017/01/13 サークル定例会 »

無料ブログはココログ