« 2016/10/28 サークル定例会 | トップページ | 2016/11/25 サークル定例会 »

2016/11/4 サークル定例会

*「シルバーバーチは語る」17章 スピリチュアリズムの第一線で働く人々への励ましのメッセージ 国際スピリチュアリスト連盟の総会へのメッセージ
*資料 ニューズレター4号 スピリチュアリズム実践の神髄”道具意識”(3)
*お知らせ 次回のサークル11/25  12/2 12/9 13:00~15:00 
(サークル参加者の新規募集は致しておりません。希望される方は当サークルが運営しております北神戸シルバーバーチ読書会へのご参加をお願いします。)
 <感想>
●自分の心に「純粋な道具意識を確立すること」が心を高め「自己の魂の成長、救いと人々への救済が一致し、同時進行していく」という真理に心を打たれました。無理に伝導や救済をしようと気負わなくても、自分が成長するごとに自然にそういう機会を与えられると知りました。

●道具意識って持ちました!というと、人を勧誘していくことだというイメージだったけれど、霊界を知って自分の魂の成長をすると、霊界が進めていってくれることを知り、こわがらず道具意識を持っている!と自覚して、生きていって、いい世界になること、伝わっていくことを祈っておきます。実生活に超役立つ今日のお勉強でした。

●スピリチュアリズムを学んでいく中で、自分の心に純粋な道具意識を確立することが、結果的に自分の心を高めることになるという事、自分の力で一人でも多くの人に真理を分からせようと、考える事なく、高級霊を信頼し、委ね、精一杯に進んでいけるよう努めたいと思います。ありがとうございます。

●信じるには大霊、人間を頼りにしない「道具意識」という、今までの生活の中では考えもおよばなかった言葉、今後意識していこうと思いました。

●今の地上界も争いごとと、敵意と不和に満ちあふれておりますが、私たちには背後に霊界の援助を受けています。霊的真理普及の種を蒔いていこうと思います。

« 2016/10/28 サークル定例会 | トップページ | 2016/11/25 サークル定例会 »

無料ブログはココログ