« 2016/11/4 サークル定例会 | トップページ | 2016/12/2 サークル定例会 »

2016/11/25 サークル定例会

*「シルバーバーチは語る」21章 霊界でも祝うクリスマスとイースターP372~P374
*資料 ニューズレター4号 スピリチュアリズム実践の神髄”道具意識”(4)
*お知らせ 次回のサークル12/2  12/9 14:00~16:00 
(サークル参加者の新規募集は致しておりません。希望される方は当サークルが運営しております北神戸シルバーバーチ読書会へのご参加をお願いします。)
 <感想>
●今日は霊界に行った時の幽体とか霊界とかの詳しい法則を知りました。何も知らなかったら死は恐怖でしかないけれど、知るとその時が来そうになったらそれなりに覚悟ができそうで役に立ちそうです^^

●スピリチュアリズムを学ぶ中で、大切な道具意識について学びました。「自分は道具である。ただ使ってもらう立場である」という意識を忘れず純粋で深い謙虚さを常に持てるよう努めたいと思います。ありがとうございました。

●シルバーバーチの教えが他の宗教やニューエイジと異なる点は知識の多さや能力の高さが求められていない事です。大切なのは、道具意識に立った謙虚さであり、人に教える立場、人の上に立っても己を優れていると考えるのではなく、常に謙虚でいる事です。これは大変難しいと思いますが常に忘れないようにしたいです。

●シルバーバーチの住む世界は目の眩まんばかりの高貴を放っているスピリットたちの世界だそうです。そんな美しい世界から、わざわざダブルを使って低いバイブレーションの地球に来て霊的真理を人類愛から説いて下さったことに感謝の念がたえません。大霊の愛がほんとうに暖かいです。

●霊界の交わる人々は趣味も性分も相通じる人ばかりの世界とは、どんなに幸せなものか想像しただけでもため息がでます。道具意識はまだ持たない私ですが、謙虚に生きようと思います

« 2016/11/4 サークル定例会 | トップページ | 2016/12/2 サークル定例会 »

無料ブログはココログ