« 秋の遠足 兵庫県三田市羽束山ハイキング | トップページ | 2016/11/4 サークル定例会 »

2016/10/28 サークル定例会

*「シルバーバーチは語る」17章 スピリチュアリズムの第一線で働く人々への励ましのメッセージ ウイックランド博士へのメッセージ
*資料 ニューズレター4号 スピリチュアリズム実践の神髄”道具意識”(2)
*お知らせ 次回のサークル11/4  13:00~15:00 
(サークル参加者の新規募集は致しておりません。希望される方は当サークルが運営しております北神戸シルバーバーチ読書会へのご参加をお願いします。)
 
<感想>
●憑依という事実がよくわかりました。霊界の理解の無知というものの恐ろしさを知りました。自分本位にはならず、霊を信じ任せるのが必要なのだということを理解しました。

●私たちは高級霊という、最高の道具である以上、自分のことについて何も心配する必要がないことが分かりました。困難や失敗や辛いことがあっても無事切り抜けられ、霊性の向上進化が得られるという確信が持てました。

●「道具意識に徹すれば、暗い考えをする必要がなくなります」という、すごく分かりやすいこれからのこれからの生きていく秘訣を学べました!!それと、今日は霊界のことをこうして学んで知れたことが、ココロの奥から良いことをしたいという動機になる瞬間を体験しました^^

●自分の進むべき道がぼんやりとし、日常の事に流されるのは霊的真理に沿った生活が出来ていない事に気がつきました。いつ、いかなる時も、道具意識に徹した生き方が出来るように努めたいと思います。ありがとうございました。

●道具意識に徹する事で、前向きに生きる事ができ、取り越し苦労や気負いといったネガティブな感情を持たず、生活できる事を知りました。未来を心配したり、悩む事なく、道具として、一日過ごせたかだけを振り返れば良いちう事を知れば、とても行きやすい人生になると思います。

« 秋の遠足 兵庫県三田市羽束山ハイキング | トップページ | 2016/11/4 サークル定例会 »

無料ブログはココログ