« 2016 6/17 読書会記録 | トップページ | 2016 7/15 読書会記録 »

2016 7/8 読書会記録

使用テキスト [シルバーバーチは語る] 第8章 祈りの効用P137~P141
*参考資料 ニューズレター4号 スピリチュアリズムにおける瞑想・祈り(1)

*お知らせ 次回のサークル読書会   7/15  13:00~15:00 9/9  9/23  8月はお休みします。
<参加者の感想>
●願い事は無意味だったのですね。というか、どこかで感じていたからシルバーバーチへと進めたんだな、と思いました。日々(今日も午前中)ムカつくことがおこるけど、そこで、試されている、と立ち止まれています。お勉強して、心の底から自然に祈れるような、人になりたいと思えました。

●今日は瞑想・祈りについて学びました。日常生活をあわただしく送っていて、なかなか瞑想や祈りをする時間を持てずにいますが、今回勉強して重要性を知り、祈りの時間を作りたいと思います。人のために祈り、神に少しでも近づきたいと思います。

●祈りとは、大霊に近づくため、自己を引き上げるための魂の成長を促すものと理解できました。日常生活上でも祈りを実践できるように心がけたいです。

●祈りの重要性と必要性がよくわかりました。祈りとは大霊に近づかんとする魂の願望であり、より多くの恩寵を授かるための魂の活動なので、毎日わずかな時間でも祈りたいと思います。

●祈りとは、大霊に近づかんとする魂の願望であり、自己の大霊を顕現せんとする願望であるということ、本当の進化ができるよう、日々努力していきたいと思います。

« 2016 6/17 読書会記録 | トップページ | 2016 7/15 読書会記録 »

無料ブログはココログ