« 2016/1/15 読書会記録 | トップページ | 2106/2/5 読書会記録 »

2016/1/22 読書会記録

*使用テキスト [シルバーバーチは語る] 第11章 進化の土壌としての地上生活P190~P194
*参考資料 ニューズレター28
号人間の霊的成長を支配する神の摂理(法則)(8

*お知らせ 次回のサークル読書会は2/5、2/19です。
         読書会は任意の金曜・・・メールにてお問い合わせ下さい。

<参加者の感想>
●日常生活で苦難 困難は避けたいと思いがちですが、多くの苦労を体験し、高いハードルを乗り越えることによって多くの霊的成長がもたらされるという法則は、生きていく上で救いとなります。光の部分を深く知るために困難という陰の部分を知らなくてはならないということを理解できました。

●「命より霊が大事」と聞いて今まで悩んだりしていたことが、「悩む必要がなくなるやん!」と衝撃でした。メンバーが「病気はいいねん」と普通に言うのも、このことがすごくわかっているからだし衝撃でした。いい意味の衝撃です^^

●進化の土壌としての地上生活の2回目の勉強をさせていただきました。物的基準で世の中をみると、不公平だらけに見えますが、体験の価値は魂の琴線に触れるか否かに掛かっており、苦難の中にある時こそ霊性が磨かれます。全ては魂の肥やしであり、自分の霊性を上げる苦難の法則だということ、この考えできることに感謝して生活したいと思います。

●葛藤や困難、苦難は霊的成長を促すものだと学びました。あえて苦労を買って出るのは難しいですが、向こうからやってきたら乗り越えるように努力したいと思います。

●大霊の摂理はあくまでも魂の進化を大前提として機能しているので、地上的な尺度ではなく、永遠の叡智を尺度とすることがわかりました。この世の価値観はどうでも良いとさえ思いました。

« 2016/1/15 読書会記録 | トップページ | 2106/2/5 読書会記録 »

無料ブログはココログ