« 2015/9/18 読書会記録 | トップページ | サークル名称変更 »

2015/10/2 読書会記録

*使用テキスト [シルバーバーチは語る] 第5章 絶対的摂理の存在P81~P87
*参考資料 ニューズレター28
号人間の霊的成長を支配する神の摂理(法則)(2) 
*お知らせ 次回の読書会は10/16 12:30~。秋のぷち遠足,当日9時から六甲山に登ります。11月は第1、第3金曜日です。
<参加者の感想>
●大霊は無限の存在であり人間はその一部である事、日常生活ではなかなか実感することができませんが自分の中に宿る神性を自覚して迷うことのない信念を持てば、自分の中の大霊を自覚する時が来ると思います。不安や恐怖に足を取られる事なく進化向上を目指していきたいです。

●2回目の参加です。参加するようになって「生きやすくなったか」という質問で「生きやすくなってるわ!」と感じれました。無条件に信じていたもののうち、よく考えたら 縛られなくてもいいな、と気付くものが日々あり、生きやすくなっています!一回に1つづつ 理性的認識、知的認識を増やして、心が軽くなった分、人のために生きる時間を作りたいです。

●今日は絶対摂理の存在の2回目の勉強をさせて頂きました。摂理に順応した生活を送っていれば望み通りの結果が生じるという事、これを信じて人の為になる生活を日々送っていまなければと思います。霊的成長が停滞させられる事なく、日々のバイブレーションを上げていく事の大切さを、さらに感じさせて頂きました。ありがといございます。

●自分は大霊なのだ、地上の出来事で動揺しない、不安に思う必要がない、という言葉に生き方が楽になり、自分を受け止められ心配がない分他に奉仕が出来るようになればと思います。霊が永遠に進化するということは、見えない永遠の宇宙のようである。

●霊的知識を知ることで随分と生きやすくなりました。摂理に沿う生活をしていれば何も不安がることはないと理解ったからです。理性に基づく信仰があると心に平安がもたらされます。他の人にもその知識を分けてあげたいです。

« 2015/9/18 読書会記録 | トップページ | サークル名称変更 »

無料ブログはココログ